読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長崎ツバメリーランド

凡人が思ったことをチマチマ書いていくスタイルのやつ

恐竜さんごきげんよう

どーもm(_ _)m


何日か前に「ジュラシックワールド」観てきた。このシリーズを映画館で鑑賞するのは初めて。まあ2作目公開時にかろうじて生まれてたくらいなんで観に行くこともなかったわけだが。初代を初めて観た時のT-REXだとかラプトルにはとても驚いたな。とりあえず今作の感想を…


恐竜さんカッケーーー( ゚д゚)

インドミナス・レックスツエーーー( ゚д゚)

T-REXキタア( ゚д゚)

やっぱ最高や( ´ ▽ ` )

f:id:spurs2896:20150819004201j:plain


はい、当ブログの記事を読んでいる人なら「まあこいつはこう言うだろうな」という予想通りの感想でございます。俺は別に評論家でもない、ただのこの手の映画が好きな人間なんで、薄っぺらいストレートな感想を言っていくスタイルは変えへんよ。

何が良かったかってやっぱりあの音楽だよなあ。映画館であの「ジュラシックパーク」のテーマを聴いて本当に感動した。ちょっとネタバレになるかもしれんが、遺伝子グッチャグチャのハイブリッド恐竜、インドミナス・レックスを相手にT-REX、ラプトルが戦うシーンは最高にアツかった。T-REXをおびき出すときの発煙筒だったりと、初代へのリスペクトがとても感じられたね。


とりあえず何が言いたいかっていうと「ジュラシックワールド」は素晴らしかった。近々「ミッション〜以下略」も観に行くつもりだが恐らく今回と同じような記事の内容になると思うのであしからず。