読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長崎ツバメリーランド

凡人が思ったことをチマチマ書いていくスタイルのやつ

ゴミのカシューナッツ炒め

雑記

どーもm(_ _)m

例の如く久しぶりの投稿。今回もしょうもないことをチマチマと書いていきますよ。

鶏肉のカシューナッツ炒め

中華料理といえば、麻婆豆腐やチンジャオロースが代表的なものだが、個人的には鶏肉のカシューナッツ炒めが好き。カシューナッツの食感がいいアクセントになってて非常に美味い。カシューナッツをある程度最後まで残しておいて、ソースと絡めて一気に食す、というのがオ ススメ。写真を貼ろうと思ったが、アホみたいにでかくなるので断念。未だに写真の大きさの変え方が分からない…。

ジャム

JAM Project(Japan Animationsong Makers Project)という歌手グループがある。水木一郎の呼びかけにより発足したらしいこのグループには、きただにひろし影山ヒロノブといった有名な方が中心となって活動している。アニメやゲームのテーマソングを歌っており、多くの名曲を生み出している。

自分はJAM Projectの曲をそんなに知っているわけではなく、いくつか有名な曲を知っている程度なんだが、やっぱりカッコいいんだよなあ曲が。というわけで自分の数少ないJAM Projectの楽曲レパートリーから2曲を紹介。

  • 守護神 -The guardian

テレビアニメの『真マジンガー 衝撃! Z編』のオープニングテーマらしい。ただ自分は見たことがない。

これまたPSP用ゲーム『第二次スーパーロボット大戦Z 再世篇』のテーマソングらしい。ただ残念ながらスーパーロボット大戦のシリーズは一切やったことがない。

f:id:spurs2896:20161020142717j:imagef:id:spurs2896:20161020142720j:image

なんでこの辺りの曲を知ったかといえば、youtubeで動画を閲覧してる時に知るっていうパターンが多いね。そういう人は自分以外にもかなりいるはず。MAD動画と呼ばれるものも動画サイトには数多く存在するので、曲とは全然関係ない動画を見ていても、MADに曲が使用されていて偶然出会うということも非常に多い。自分は守護神 -The guardianは、映画「トランスフォーマー リベンジ」のMAD動画を見たときに、その動画で使われていたので知ったからね。音楽と映像がよくマッチしていて良いMADだった。「トランスフォーマー リベンジ」は全編通して観ると非常に微妙な作品だけど、メチャクチャカッコいいシーンもあるからね。特にオプティマス・プライムの戦闘シーンとか。というわけでここからツバメさん推奨映画のシーン。

オプティマーーーース!!!

トランスフォーマー リベンジ」といえば、ゴチャゴチャしすぎて一体何をやってるのかよく分からない映画、という印象がある。監督したマイケルベイが「あれはやらかした」とか言うレベルだから仕方ないか。まあ映像に関しては文句のつけようがない圧倒的な迫力があったけど、途中からうるさくなってくるんだよな。上映時間が150分もあるからね。110分くらいで丁度いいくらいだった。ストーリーとか脚本がどうとかは求めてないので言う気はないが、せめてもう少し見やすいものを作って欲しかったね。といってもリベンジには非常にカッコいいシーンもいくつかある。自分が一番好きなシーンは、なんといっても森でのオプティマスvsディセプティコン3体の乱闘シーン。

f:id:spurs2896:20161020151333j:image

アホみたいにカッコいいからね、ここは。オプティマス無双シーンは総じて素晴らしい。メガトロン、スタースクリーム、あとグラインダー?だっけか、完全に1作目で死んだはずのブラックアウトなんですが…。まあその3体と互角に戦うオプティマスはすごいんだなっていう。結局やられてしまうんだけど、また復活してからですよ。ディセプティコン側から寝返ったジェットファイアが自らの命を犠牲にし、オプティマスにパーツを与えることを決意。そしてオプティマスにジェットファイアのパーツを接続して飛び立つ場面。「うおおおおお!!」って血湧き肉躍る感じ。正直リベンジはこの2つの場面だけみれば十分かなって思う。ちなみにオプティマスとジェットファイアの接続を行なっているのは、ジョルトってやつだったと思うが、このシーン以外ではほとんど出てきてなかったはず。自己紹介すらカットされてしまったのか…。

f:id:spurs2896:20161020152603j:image

 フィッファ

少し前だが9月29日に人気サッカーゲームシリーズFIFAの最新作、FIFA17が発売された。今作からはFPSゲームバトルフィールドシリーズ等でも使用されているFrostbiteエンジンを使用。そして新たにキャンペーンモードにあたる「The Journey」が搭載。Jリーグも収録され、日本でもかなりメジャーな作品になってきている。自分も7,8ヶ月サッカーゲームをやっていなかったということもあり、FIFA17を予約購入。他のゲームと並行して遊んでいる感じだが、非常に面白い。ただほとんどキャリアモードしか遊んでないので他のモードに関してはよく分からない。The Journeyもやりたいなとは思うけど、当分キャリモでいいかなという感じ。語彙が乏しくてなぜ面白いかの理由すら書いていないのはご愛嬌。

明暗

今年の10月、11月は有名FPSタイトル3つが一気に発売される。10月21日に「バトルフィールド1」(BF1)、28日に「タイタンフォール2 」(TF2)、そして11月4日に「コールオブデューティ インフィニットウォーフェア」(CoDIW)といった具合に。そして3本ともにマルチプレイβテストのようなものがあったので、一応全部自分もやってみた。数ヶ月前は3本とも購入しようかなと考えていたのだが、今はとりあえずBF1だけでいいかなといった感じ。

タイタンフォール2 に関しては自分には合わなかったというのが結論。βは別に面白くなかったってわけではなかったんだけど、タイタンを駆使して戦うっていうのに、あまり惹かれなかったな。ほとんどタイタンを要請した後は、オートパイロットにして自分は走り回ってたからね。完全に自分の護衛ロボ的な使い方しかしてなかった。というわけでタイタンフォール2 は見送り。f:id:spurs2896:20161021183743j:image

そしてCoDIW。前評判の低かった今作だが、俺はなんだかんだいって期待していた。文句を垂らしながらも気がつくとゲームを起動している、そういうゲームになるんじゃないかと。ならなそうですわ。これは私にはダメですわ。何がダメってマップが酷い。今作はおそらくシリーズの中でもかなりスピードの速いゲームだと思う。スラスタージャンプもかなり速くなってるはずなんだが、そのスピードに対してマップが狭すぎるんだわ。マップが狭くて、動きが早いとリスポーンして即接敵とか、自分の真後ろに敵がリスして殺される、敵の真後ろに自分がリスして殺せる、とかね。ARとかLMGで慎重に動くとか意味ない。そんなことしてたらあっという間に敵が後ろにリスして殺されちゃうからね。SMGで走り回るのが一番良いんじゃない?って感じですわ。あとはSRが意外と多かったな。QSを当ててくる人がかなりいたね。熟練者が多かったというのもあるだろうが、マップが狭いからQSしやすい環境になってるっていうのもあると思う。SRが弱体化するとは一体なんだったのか。

別にスラスタージャンプでぴょんぴょんするのもスライディングスィーも全然良いんだけどさ、だったらもう少しマップを広くしろよっていう。過去に製作したCoD Ghostsでマップが広すぎると批判されたから、こんな狭くしたのか?開発は「いい塩梅」という言葉を知らんのか。最初に配信されたマップ3つがそんな感じで、後に日本を意識したマップが追加されたんだが、そこも大して変わらなかった。こうなると製品版の他マップも期待はできないだろう。ということでこちらも見送り。f:id:spurs2896:20161021183801j:image

そしてBF1。正直βやったあとは、これも見送ろうかなという感じだった。なぜβであんな殺風景な砂漠のマップを選んだのか。遊んだ結果なんとも言えない感じだったからねえ。ただ今になってプレイ動画が数多く公開されて、それをみてると「あれ?この市街地マップとかクッソ面白そうやん!」となり、ほぼ購入が決定的に。舞台が第一次大戦なんでドットサイトのようなものがない、というのも不安要素だったが、見やすそうなアイアンサイトも動画を見ている感じだとありそうなんでそこは大丈夫かなと。銃の発砲でマップに映らなくなったのは最初は戸惑いそうではあるが、慣れれば問題ないはず。βのときは発砲でマップに映らないのはダメだろと思ったが、BF4みたくミニマップガン見ゲーじゃないのは良いっていう意見をみて、それもそうだなと思ったり。キャンペーンも非常に面白そうだしね。BF4では2回も途中までのデータが消えてしまって、投げたからね。近々買いましょうかね。f:id:spurs2896:20161021183812j:image

そしてもう1本FPSタイトルを購入したのだが、それはまた今度。

 

今回はこんな感じですかね。次回の記事がいつになるかは未定。ただネタはもう決まってたりする。